「一括見積もり」と合わせて見積もり依頼したい業者

MENU

「一括見積もり」は全業者が登録しているわけではない

(2013年7月6日)

「一括見積もり」は、残念ながら全ての業者をカバーできるわけではありません。「一括見積もり」に登録していない業者でも優良業者はいくつもあります。そういう業者には独自に見積もり依頼する必要があります。

 

「一括見積もり」とあわせて、「一括見積もり」に登録していない業者にも見積もり依頼することで、選択の幅が広がります。

いっしょに見積もりを取った方がよい業者

いっしょに見積もりを取った方がよい、おすすめの業者・メーカーをご紹介します。もちろん見積もりは全て無料です。

 

業界最大手「日本エコシステム」

業界最大手といわれる日本エコシステムは、住宅用太陽光発電を1ヵ月約400棟以上設置し、累計では3万3,000棟を超える実績があります。

 

伊藤忠グループの業者で、そのブランド力に加え、信頼性・技術力・独自のアフターフォローの充実度でもトップクラスの業者です。

 

日本エコシステムの見積もりは、実際に契約するかどうかは別として、取っておいたほうがよいと思います。全国的な様々なノウハウが蓄積されていますから、提案内容は参考になります。

日本エコシステムの詳細はこちら

 

日本エコシステムは、以前は一括見積もりに登録していませんでした。現在、「タイナビ(住宅用)」と「タイナビNEXT(産業用)」に登録していますから、「タイナビ」「タイナビNEXT」で一括見積もりを依頼すれば、日本エコシステムの見積もりをとることができます。

 

ただし、地域によっては、一括見積もりでは日本エコシステムが入らない場合があるので、そういうときには、別途、独自に見積もり依頼する必要があります。

(2015年7月6日更新)

 

業界最安値「楽天ソーラー」

楽天ソーラーは、格安太陽光発電として知られています。販売開始当時(2012年7月)は、通常の太陽光発電システムに比べて4割近く安い費用で設置できました。

 

現在、太陽電池の価格が全体的に下がっていますから、その差は縮まってはいますが、それでもまだ一般的な太陽光発電に比べると安く設置できます。

 

太陽光パネルはシャープ・東芝・インリーソーラーから予算に合わせて選ぶことができ、施工は日本エコシステムです。

 

楽天ソーラーは、太陽光パネルと施工業者を限定し、販売を楽天がネットで手掛けることで、流通経費などをカットすることをはじめ、太陽光発電システムをパッケージ化することで低価格を実現しています。

 

パッケージ化というのは「既製品」と考えてもいいかもしれません。システムは出力で分けて8種類のみ。その中から自宅にあった出力タイプを選びます。

 

ですから、それぞれの家庭にベストの太陽光発電システムというわけにはいきませんが、価格とのバランスでベターな太陽光発電システムが設置できるというわけです。

 

通常、太陽光発電はそれぞれの家庭の屋根にあったオーダーメイドなのですが、オーダーメイドにするか、安いパッケージ(既製品)にするか、の選択ということになります。

 

オーダーメイドのシステムがなぜ良いかというと、あなたのお宅に最適のシステムで、より多くの発電量を得られるからです。ですから「一括見積もり」と「楽天ソーラーの見積もり」で発電量に大差がないようなら、費用の安い「楽天ソーラー」を選べばよいのです。これも見積もりを取っておいて損はないでしょう。

 

楽天ソーラーの詳細はこちら

見積もりをどこまで広げるかはあなた次第

どこまで見積もり依頼を広げるかはあなた次第です。
「あまり広げると比較検討が面倒」なら、もちろん「一括見積もり」だけでも十分です。

 

いずれにしても太陽光発電は決して安い買い物ではありません。複数の業者から見積もりを取って、自宅に最適の太陽光発電システムはどれか、どの業者に任せるのが安心か、納得いくまで比較検討してみることをおすすめします。

おすすめのページ