カナディアンソーラーの太陽光発電

MENU

カナディアン・ソーラーの特徴

太陽電池は自社一貫生産で国内メーカより安価

カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールは、国内メーカー製よりも実勢価格では2割くらい安いといわれています。

 

その秘密は、製造工程にあるようです。カナディアン・ソーラーでは、太陽電池の原材料のシリコンインゴッドから、ウェハ、セル、モジュールに至るまで自社で一貫生産を行っています。資材メーカーなどの中間業者を通さないので、コストを下げることがきるからです。

 

太陽電池25年保証

システム周辺機器10年保証に加えて、日本メーカーではまだ行っていない太陽電池モジュールの出力25年保証を実施しています。しかもカナディアン・ソーラーの保証は、第三者機関の保険会社による「二重保証」となっています。

 

バックアップする保険会社は、「ハノーバーインターナショナル保険会社」「RSUI損害保険会社」。どちらも米国証券取引委員会に認定されている「A.M.BEST」が「A Exellent(非常に優れている)」と格付けしている欧米の優良保険会社です。

 

設置1年目は97%以上、2年目以降24年目までは毎年0.7%ずつ数値は減少しますが、25年目で80%以上の出力保証という内容です。

 

システムの主要部分は信頼の三菱電気製!

カナディアン・ソーラーの太陽光発電システムの注目すべき特徴は、太陽電池以外は、すべて日本メーカーの製品を使用している点です。パワーコンディショナーなどシステムの主要部分は、信頼の三菱電機製です。

 

自社製の単結晶シリコン太陽電池と、電力変換効率が業界トップの三菱電機製パワーコンディショナーを組み合わせることで、多くの電力を確保できるシステムとなっています。

 

また、太陽電池の架台も、国内大手メーカーと同じものを使用しています。

 

カナダの積雪にも対応できる強度な太陽光パネル

カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールは、カナダのメーカーらしく、積雪荷重に対する強度が非常に優れています。「JIS規格2,400Pa」の2.25倍の5,400Paの荷重にも耐えられる設計です。

 

国内メーカーでは、三菱電機の太陽電池モジュールが強度に優れているのですが、三菱電機では、積雪荷重4,800Paに耐えられる設計です。それを上回る強度を有するのがカナディアン・ソーラーの太陽電池です。

 

雪の多い地域で太陽光発電システムを設置するときにおすすめのメーカーです。

 

積雪に強い太陽光パネル

おすすめのページ

 
ほかの太陽光発電メーカーをチェック

シャープ京セラ三菱電機パナソニック東芝ソーラーフロンティア
サンテックパワー(中国)|カナディアン・ソーラー(カナダ)|