グリッド社製DMMソーラー

MENU
 

DMMソーラーの一般家庭向けサービスは終了しました。

 

ソーラーパネルはグリッド社製を採用

(2012年5月1日)

8万円で太陽光発電を始められるDMMソーラー。採用している太陽光パネルは株式会社グリッド社(国内メーカー)の製品です。
※ 現在は、グリッド社製のパネルに加えトリナソーラー社製のパネルも導入しています。

 

グリッドの太陽電池モジュールの特徴

高強度

グリッドの太陽電池の特徴は、やはりその強度でしょう。カナダのメーカーのカナディアン・ソーラーがカナダの積雪に耐えうる性能の太陽電池をつくっていますが、グリッドの太陽電池は、それと同じ5,400Paの強度をもっています。

 

この高い強度の太陽電池モジュールを用いることで、今まで設置不可とされてきた積雪・強風・高所など過酷なエリアへも太陽光発電システムが設置可能としています。設置環境がさほど厳しくない一般エリアにおいても、台風等の災害時に十分その威力を発揮することが期待できます。グリッドでは、この高い強度を全ての太陽電池モジュールに標準仕様としています。

 

多結晶タイプで182wの出力

グリッドの太陽電池は多結晶シリコンタイプで182wの出力があります。価格は91,000円(税抜)で、1wあたりの価格は500円です。京セラの太陽電池と同じレベルです。コストパフォーマンスは高いと言えます。

 

太陽電池は1種類のみで組み合わせの自由度は高くない

一般住宅用は「SO-KPC5-182G」という製品のみで、日本の複雑な屋根の形状に合わせ、効果的に発電するという組み合わせの自由度という点では、残念ながら高くはありません。

 

保証は他の多くのメーカーと同じ10年

太陽電池の出力保証は他の多くのメーカーと同じ10年です。太陽電池の出力値が、10年以内に製品そのものの問題で公称最大出力の90%に満たない場合には、製品の交換を行うとしています。太陽電池モジュール以外のパワーコンディショナ、接続箱、ケーブル、住宅傾斜屋根用架台も10年保証となっています。

 

|  ||  |3|