太陽光発電の見積もりを実績トップ業者に依頼

MENU

信頼できる設置業者を絞って見積もり依頼する方法もよい!

太陽光発電を設置する場合、自分なりに事前にある程度調べたうえで、販売・施工会社にシミュレーションや見積もりを依頼することになります。

 

その際、複数の業者に見積もりを依頼することが一般的ですね。それは、1社だけに見積もりを依頼するよりも、

  • 費用を安く抑えられる
  • 最適のシステムを選ぶことができる
  • 業者の信頼性を比較・吟味することができる

というメリットがあるからです。

 

しかし、2012年7月に再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタートして以降、太陽光発電の普及が急速に進み、市場が拡大する中で、様々な業者が参入しています。

 

そもそも技術力のない業者も見受けられます。施工を請け負いながら丸投げしてしまう業者もあります。また、悪徳業者もはびこっています。実際、手抜き工事や費用面でのトラブルなども増えています。

 

国民生活センターに寄せられる相談件数も大幅に増えています。

「業者と連絡が取れない」「業者に連絡しようとしたら倒産してしまっていた」などの相談が目立ちます。

 

【相談件数】

年度 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
相談件数

1,418

1,728

2,836

2,692

3,935

4,456

4,733

(国民生活センター発表資料より)

 

こういった現状を考えると、信頼できる業者を絞ったうえで、その業者に複数メーカーの見積もりを依頼するのも良い方法ではないかと思います。

 

一括見積もりを依頼した場合、複数の業者から連絡が来ますから、そういった対応が面倒という方には、おすすめの方法かもしれませんね。

もちろん、複数業者へまとめて見積もりを依頼する「一括見積もり」には大きな意味があります。当サイトでご紹介している「無料一括見積もり」の登録企業は優良業者ばかりです。

業者の技術者不足が深刻化

太陽光発電の急速な普及にともない、技術者不足が深刻になりつつあります。需要の増加に供給が追い付いていないのですね。小さな業者では、問題がより深刻なようです。

 

そういったことから、太陽光パネルメーカーなどでつくる太陽光発電協会では、PV施工技術者認定制度を始めることになりました。

 

PV施工技術者認定制度は、一般住宅への太陽光発電システム設置の際に必要とされる施工者の基礎的な知識や技術の習得レベルを、事業者団体である太陽光発電協会が認定することにより、業界全体の施工品質水準の確保・向上を図るものです。(PVとは、Photovoltaicsで太陽光発電のことです。)

 

熟練技術者のいる信頼できる業者選びが、ますます重要になっているのです。

実績・信頼性・技術力・アフターフォローの充実度で選ぶ

そこで、どうやって熟練技術者のいる信頼できる業者を選ぶかということですが、やはり実績・信頼性・技術力・アフターフォローの充実度などが判断基準となるでしょう。

 

そういった基準に照らしてみて、もし1社を選んで見積もり依頼するなら「株式会社 日本エコシステム(伊藤忠グループ)」がおすすめです。

 

日本エコシステムは、住宅用太陽光発電を累計3万3,000棟以上(2014年9月)月間400棟以上設置している、業界トップクラスの業者です。

 

楽天ソーラーの施工を一手に引き受けているのも日本エコシステムですね。

 

2013年1月23日、日本エコシステム(伊藤忠グループ)と楽天が資本業務提携することを伊藤忠商事と楽天が合意しました。「楽天ソーラー」の普及に更なるはずみが付きそうです(⇒詳しくはこちら)。

 

施工実績の高さは信頼の証明

実績が高いということは、それだけ信頼され、選ばれている証拠です。日本エコシステムが選ばれているポイントとしては、

  • 業界トップクラスの施工技術力で、多種多様な屋根、複数メーカーへの対応が可能
  • 豊富な実績を活かした確かな調査力・見積もり力
  • 独自の保証制度とアフターサービス、全国ネットの対応力

があげられるでしょう。詳しく見てみましょう。

≫ 続きを見る

おすすめのページ