信頼度の高い太陽光発電メーカー

MENU

国内シェアbPのシャープ、第三者機関も認める京セラ

国内シェアbPのシャープ

シャープは太陽光発電業界では最も歴史あるメーカーです。住宅用だけでなく灯台や人工衛星といった過酷な条件下でもシャープ製の太陽光パネルが使用され、2010年には太陽電池累計生産量で世界bPを達成しました。世界的にも知名度が高く国内シェアはbPです。

 

シャープの太陽電池は、多結晶と単結晶の両タイプがあります。多結晶シリコン太陽電池は、他の主要メーカーのものよりも1kwあたりの単価が安いのが特徴です。

 

 

第三者機関が認める京セラの太陽電池

京セラの太陽電池は、ドイツに本社のある第三者機関「TUV Rheinland(テュフ ラインランド)」から、世界で初めて「長期連続試験合格」の認証を受けました(2011年1月18日)

 

「長期連続試験」というのは、一般的な国際基準とされているIEC(国際電気標準会議)よりも、さらに厳しい条件下で、約1年間にわたり連続して試験を行う「太陽電池の総合的な性能品質テスト」です。京セラの太陽電池は、世界で初めてこの試験に合格しました。

 

また京セラは、国内で初めて住宅用太陽光発電システムを販売したメーカーで、住宅用太陽光発電では最も歴史があります。

 

 

おすすめのページ